📸🖌写真

皆様お疲れ様です。

6月21日に西田川ボーイズさん・赤池ボーイズさんと練習試合を行いましたので報告します。

1試合目は西田川ボーイズVS赤池ボーイズのレギュラー戦を行い、中間ボーイズは2試合目に西田川ボーイズさん、3試合目に赤池ボーイズさんと1年生試合を行いました。

西田川ボーイズさんは近年良い選手が揃っており今回の練習試合も楽しみにしていました。

うちのチームも順調に選手たちが伸びていってくれているので白熱した試合になることを期待していました。

ですが、結果は0対10。

非常に悔しい結果となりました。投手陣、野手陣とも練習の成果を発揮することなく試合が終わってしまったという内容でした。

選手達も相当に悔しかったと思います。私を含めた指導者も悔しい試合となりました。

この試合を忘れるのではなく、この試合の悔しさをバネにもっと野球に対して真剣に取り組んでいこうと話をしました。これはもちろん私も含めた指導者全員同じです。

次にやるときは絶対に負けないという気持ちを前面に出して試合に臨みたいと思います。


2試合目の赤池ボーイズさんとの試合は前の試合の反省を生かして初回から全員でぶつかっていくことが出来ていました。

ただ細かいミスも多くありました。サインミス、走塁ミス等などがありそのミスが致命的になることがあると選手達にも話しをして理解してもらえたと思います。

経験を積まないと状況判断やその中でベストな選択をすることは難しいので、より多くの経験を積んで結果を出せるようにスタッフも指導にあたりたいと思います。


今週の日曜日は初の公式戦です。もちろん相手は3年生ですので全力でぶつかっていきたいと思います。

お時間に余裕のある方はグランドに足を運んでいただき、選手に熱い応援をよろしくお願いします。

それでは。。。



皆様お疲れ様です。

先週から九州地方も梅雨入りとなり天気の悪い日が続いています。

土曜は土曜日授業の学校もあり、午後から練習試合を予定していましたが中止となったことから練習も中止にしました。午後から雨の予報で実際に降ってきたのでよかったかなと思っています。

日曜日は前日の雨の影響でグランド不良となり練習試合は中止としましたが、午前中は雨も降っていなかったのでグランドで午前中練習を行いました。

梅雨の時期は日程調整が難しいですし、湿度が高く選手達の集中力を持続させるのが難しいので基本練習を多めに取り入れた練習を行いました。

こういう雨の日や、他のチームが練習していないときに差をつけたいところですが、やり過ぎるのではなく基本的な練習をして技術の確認をすることで集中力を保って練習することができたかなと思います。

実際選手達も高い意識を持って練習に取り組んでいたかなと思います。

守備練習の合間に投手はピッチング練習を行い変化球もこの日から投げ始めました。

「変化球を投げ始めると球速が落ちる」と私が中学の時に言われていました。

私の経験ですが変化球を投げだすと1年生相手には簡単に空振りが取れてストライクも簡単に見逃してくれるので腕の振りが遅くなり楽をしてしまうこと。

また大きく変化させたいという思いから変化するようにフォームを変えてしまうなど変化球中心の志向になってしまうことが原因だと経験から感じていました。

なのでしっかりとしたしたフォームで強いストレートがあっての変化球ということを強く意識させてからピッチング練習に入りました。

腕が振れれば指にしっかりポールが掛かりスピン量も多くなるので変化してくれます。それを選手も実感できたと思いますし、みんな良い変化をしていました。

6月16日の実戦練習でバッターに投げるのでそこで打者の反応を見ながら変化球で自分が崩れるのではなく、相手を崩せるように工夫してほしいと思います。

またバッター陣がどう対応するのかも楽しみにしています。

自分のチームの投手が打てないと試合で対戦する投手も打てませんからね。

良い練習になることを期待しています。

2週間後には日本選手権の予選も始まります。

万全の準備をして臨みたいと思います。


※6月7日の練習試合の写真をアップしておきます。


皆様お疲れ様です。

6月7日(日)に初めての練習試合を行いました。

対戦相手は同じ福岡県北支部の赤池ボーイズさん。

初めての対外試合ということもあり、朝から選手達も良い顔をしていましたし親御さんたちも不安は多くあったと思いますがよく動いてくれて、無事に練習試合を終えることができて感謝しています。


試合の内容ですが、1試合目はレギュラー戦、2試合目は1年生の2試合行いました。

レギュラー戦といってもうちのチームには1年生しかいませんので心配していましたが、守備では練習で取り組んでいたバント処理や、打球に対する1歩目の速さなどで練習の成果を出すことができていたと思います。

3年生に対しても臆することなくぶつかっていく姿は本当に頼もしかったです。

カットプレーや守備での連携プレーなど試合でしか経験できないプレーも多く経験させていただき充実したレギュラー戦になったと思います。

しかし結果は0-7での完封負けでした。公式戦で対戦するチームはすべて3年生です。

3年生が相手だから負けても仕方ないと思っているようではダメだとミーティングで選手に伝え、少しづつでもいいので差を縮めて最後には勝てるよう日々の練習を大事にしていこうと伝えました。

2試合目の1年生試合は8-2で勝つことができました。

守備、攻撃と成果と課題がはっきり出た試合となりました。特に攻撃面でのランナーを進塁させたい場面でバントのミスであったりエンドランのライナーゲッツーなど、決められるところできっちり進塁させないと流れが相手にいってしまいます。

プレイボールからゲームセットまで終始うちの流れで試合運びができるよう細かいプレーを雑にならないよう高い意識を持って選手とともにスタッフも練習に取り組んでいきたいと思います。

何はともあれ部員0人からスタートして対外試合初日に1勝できたことは本当に良かったし、選手も自信になったと思います。

これからもっと経験を積んで強くて良いチームと思ってもらえるよう頑張っていこう!

選手、保護者の皆様お疲れ様でした。

皆様お疲れ様です。

5月15日よりボーイズ本部から条件付きではありますが、活動自粛解除の通達があり中間ボーイズも活動を再開しました。

もちろん自粛解除となりましたが感染リスクが下がったわけではありません。今後も感染しない・感染させないことを意識しコロナウイルス対策を継続していきたいと思います。

活動が再開し、新入部員が1人決まりましたので紹介したいと思います。

肘井 瑛二(ヒジイ エイジ)

宮若ホワイトファイターズ出身

投手・内野手・外野手

右投げ/右打ち 

先に入部していた小谷 爽夢と小学校時代のチームメイトで以前から何度も練習には参加していましたが、硬式をすることに少し恐怖心があったようで迷っていたようです。

チームにとってはどのポジションも守れるとあって非常に助かる存在です。

本人はバッティングに課題があると心配していますが全然そんなことはありませんでした。

バットに当たるし、芯で捉えることもできるのでこれから練習を積んでいけば問題ありません。

3年間みんなで頑張っていこう。


ということでチームとして活動ができる喜びを選手たちと感じながら日々練習に励んでいます。選手たちも順調に成長していっています。

今週の日曜日には練習試合も始まります。

一つ一つ選手たちの成長につなげられるようスタッフも努力していきます。また安全面にも注意を払いながらやってまいります。


皆様お疲れ様です。

選手紹介、今回は内野・外野手です。


副主将 松村 央斗(マツムラ ヒロト)

中間南ドリームス出身

内野手

右投げ/右打ち


福田 一真(フクダ カズマ)

ひまわりソフトボールクラブ出身

内野手

右投げ/右打ち


小谷 爽夢(コタニ サム)

宮若ホワイトファイターズ出身

内野手/外野手

右投げ/右打ち


権田 七星(ゴンダ ホシ)

中間エンジェルス出身

外野手

右投げ/右打ち


松村、福田は同じ二塁手ですがタイプの違う選手です。

松村は足が速く、送球が安定しているのが持ち味。

福田はとにかく堅実で、アウトにできる打球は確実に捌く。

二塁手争いは白熱しそうな予感があります。二塁手の動きは特殊なので二塁守備での経験が他のポジションにいっても生きてくると思うので必死にポジション獲得に向けて努力してほしいと思います。


小谷はとにかく元気があってチームを盛り上げてくれる選手です。ムードメーカであり打撃力が魅力の選手です。

疑問に思ったことや、自分のバッティングに納得いっていないときには積極的に質問してくるので入部して1か月ほど練習しましたがかなり上達しました。

まだまだ確率・飛距離と成長していかなければいけませんが、持ち前のやる気と気合いでどんどん成長していってほしいと思います。


権田はパワフルな打撃が魅力の選手です。

野球を始めて1年ちょっとですが、ミート力・打球スピードには驚かされます。

とにかく真面目な選手で、他の選手のアドバイスにも耳を傾け自分で実践しているので成長するスピードが速いのも納得できます。

中軸を打ってほしいと期待しています。

いろんな経験をして3年後にどんな選手になっているか楽しみです。


以上で令和2年度の入部者9人の紹介を終わります。

コロナウイルスの影響で現在活動できていませんが、気持ちを切らさず活動開始に向けて各自取り組んでいきましょう。

それでは。。。


※中途入部等がありましたら追加していきます。





 

皆様お疲れ様です。

まだまだ外出自粛が継続され、緊急事態宣言も全国に広がっていますが感染しない、感染させないを合言葉に今後も外出自粛をして感染拡大防止に努めていきましょう。


さて本日も選手紹介を行っていきたいと思います。

本日は捕手です

佐藤 匠真(サトウ ショウマ)

伊左座ヤンキース

捕手

右投げ/右打ち


野村 翼(ノムラ ツバサ)

永犬丸西ソフトボール

捕手/内野手

右投げ/右打ち


2人とも小学校のチームでは中軸を打っていたので長打力が魅力の選手です。共通して言えることですがツボを持っているのでハマった時の打球はびっくりさせられます。

2人の打撃に大いに期待していますが、力任せで振ってしまうので確率がなかなか上がってきません。雑にボールに入らないよう、慎重にボールにコンタクトできればもっと率が上がってくると思います。

1球1球大事に丁寧に技術向上に取り組んでほしいと思います。


捕手としては投手からの信頼がないと成り立ちませんので試合をしていない今判断するのは難しいですが、バリバリ鍛えて投手に信頼される選手になってもらいたいと思います。

配球・キャッチング・ストップ・セカンド送球とやることが多いですが焦らず成長していってほしいですしサポートしていこうと思います。

徳山コーチが捕手出身なのでスタッフで情報共有しながら指導に当たっていきたいと思います。


次は内野、外野手です。お楽しみに。




皆様お疲れ様です。

新型コロナウイルス感染拡大が進み、世界的に大パニックとなっています。

飲食店や商業施設が営業自粛している中、ボーイズリーグも2度目の活動自粛要請が届きました。1度目の活動自粛規制が解除され、やっと新チームで指導できると思っていた矢先のことなのでショックは大きいですが、今の状況を考えたら当たり前の判断とも思います。

4月に入って新型コロナウイルスが感染拡大が進み外出自粛要請が出ている状況で野球をやっていていいのか。でも子どもたちに思い切り野球をやらせてあげたいという気持ちもあり悩んでいました。もしチーム関係者が感染してしまったら、と自分で判断できないでした。

正直ボーイズリーグ全体として自粛要請を出してくれたことにホッとしています。

今は野球をする時ではなく新型コロナウイルスに感染しない!感染させない!

緊急事態宣言の期間は5月6日までの予定です。その時の状況にもよりますが、活動が再開されたら思い切り子どもたちには野球を楽しんでもらいたいと思いますし、そのサポートを全力でやっていきたいと思います。

野球ができないのは球児みな一緒です。

チームのみんな、気持ちを切らすことなく適度に運動をして、一日一日を前を向いて進んでいきましょう。そして活動再開したときは一緒に全力でグランドを駆け回ろう!


と、ここまでは新型コロナウイルスのことでしたが、ここからはチームの近況報告をしていきたいと思います。

令和2年度の中間ボーイズは現在9人の選手の入部が決まりました。

その選手の紹介をこの活動自粛期間にやっていこうと思います。

投手から順に紹介していきます。

主将 後藤 航汰(ゴトウ コウタ)

中間ブラックダイヤモンズ出身 

左投げ/左打ち

投手/内野手/外野手


平野 泰雅(ヒラノ タイガ)

光貞ジェッターズ出身

右投げ/右打ち

投手/内野手


杉谷 徠心(スギタニ ライシン)

鞍手ベアーズ出身

右投げ/左打ち

投手/内野手

上記の3人の投手が入部しました。

小学校のチームでは3人ともにエースとして活躍していただけあって本当に良い球を投げます。現時点では、球威・コントロールと1年生の中では高いレベルにあると思います。

野手としてのレベルも高くバッティングも良いものを持っています。

しかし、もちろん課題もあります。

後藤=体重移動の時に頭が前に出て右足に体重が乗らずに上体が高い。

平野=力んで頭を振ってしまうのでリリースが安定しない。

杉谷=体重移動の時に前傾姿勢になってしまうので肘が下がってしまう。

など個人に課題はありますが、まだ1年生になったばかりなので焦らずじっくりやっていこうと思います。

右2人に左1人とバランスもいいです。熾烈なエース争いをして切磋琢磨してくれることを期待しています。

そして、3年生になった時に強烈な3枚看板になってくれればと思います。

もう1人入部を考えている子もいるので投手4人になればもっと層が厚くなるのですが。。。


次は捕手・内野手です。

楽しみにしていてください。








皆様お疲れ様です。

ボーイズリーグ本部からの活動自粛も解禁となり3月21日から練習再開、22日には説明会を行うことができました。

そして何とか選手も9人集まりました!

11月に監督に就任しましたがこれまで選手勧誘ばかりでGM的な役割ばかりしていましたが、やっと監督としての仕事に専念できるのでやる気に満ち溢れています。

もちろん選手勧誘している中で良い出会いも多くありました。この縁を大切にして長く活躍できるチームを作っていきたいと思います。

新6年生の選手も来年お待ちしています。


そして火曜日から通常通り練習を再開しています。

火曜から冬の間に基本練習をやっていた時間をノックに切り替えて守備練習をしています。コロナの影響で練習ができていなかったのでバウンドの合わせ方や一歩目のスピードなどが少し衰えていますが、捕球姿勢や送球などはしっかり身に付いていると実感できましたし、始動2日目にしてはかなりいい動きをしていると感じています。

ただ、選手にもミーティングで伝えましたが、現状に万満足していてはだめです。練習で完璧に出来ていないと試合ではできません。練習で完璧に出来ていたことも試合でできないことは多々あります。

練習で完璧を求めてやる。

それを試合で試す。

出来なければまた練習する。

引退するまでこれの繰り返しです。

出来ないからと焦る必要もないし落ち込む必要もありません。

一つ一つプレーの精度が上がるよう高い意識を持って練習をしていこうと話をしました。

練習時間は中学生はどのチームも変わりはありません。意識を変えるだけで大きく選手の成長スピードは変わってくると思います。

選手もですが私たち指導者も高い意識を持って選手と接していきたいと思います。


ノックの後はバッティング練習を行いましたが、久しぶりにバッティングをする選手が多かったこともありタイミングがうまく取れていない選手が多くいました。

タイミングが合わないからボールに合わせたスイングをするのは反対です。

ピッチャーはタイミングをずらそうと思って投げてきます。合わせてしまったら相手の思うつぼです。

とにかく強いスイングをするよう選手に指導しています。

タイミングを合わせるのはスイングの強弱ではなく下半身の粘りです。

選手にもそれは浸透していっています。このまま継続してやっていこうと思いますし、3年生になった頃には破壊力抜群の打線になっていると思います。


そのあとはピッチング練習と盗塁練習に分かれて行いました。

ピッチャーについては書きたいことが多すぎるので後日書きたいと思います。

今日体験練習に参加してくれた選手もいい球を投げていましたし、もう入部が決まっているピッチャー3人もかなり楽しみなピッチャーが多く集まりました。

楽しみにしていてください!


金曜の練習は雨模様のため予定を変更して明日の木曜日に練習を行います。

早く試合させてあげたいなと心から思います。。。

それでは。。。





皆様お疲れ様です。

新型コロナウイルス感染防止の為世の中が混乱している状況ですが、ボーイズリーグも同様に本部からの通達で3月20日まで練習や試合等の活動自粛要請が届きました。。。

14日に説明会を実施して本格的にスタートしようとしていただけに残念ですが仕方ありません。

20日以降の活動再開は未定ですが、予定を書いておきたいと思います。

3月21日 グランドにて9時~12時まで練習再開(自主練習)

3月22日 直方プラザホテルにてチーム説明会 13時~

その後は本部からの通達がなければ通常通り行う予定です。

こんな状況ですので予定が変更されることもあると思いますが、変更となった場合はホームページにてお知らせしていきたいと思います。

また不明な点や質問等ございましたらチーム携帯のほうへご連絡ください。

よろしくお願いします。




皆様お疲れ様です。

しばらく更新できていなくてすみません。今月から平日練習が3日に変わりついていけずつい更新するのを怠っていました。

今日からまたぼちぼち更新していきたいと思います。


それでは1週間ほど更新していなかった間の報告に行こうと思います。

2月5日ですが伊左座ヤンキースから1人、練習に参加してくれました。

身長はそんなに大きくないですがゴロ取りの姿勢や投げるフォームがきれいでアドバイスしたこともすんなり聞き入れる素直さもあり伸びしろ満載な感じの選手でした。

バッティングはこれから改善する必要はありますが強く振れるので徐々に改善していこうかなと感じています。野球が好きというのが伝わってくる選手なので入部後の成長に期待したいと思います。

そして2月11日の練習では天気がいいこともあり基本練習から1つ進んで、ショートに全員入って緩めのノックを捕球して1塁に送球する練習を行いました。

基本練習をずっとやってきたこともあり最初はバウンドが合わせられないこともありましたが、続けているうちに足を使ってボールに入れるようになって基本練習の形でボールに入ることができるようになってきました。

もちろん全球出来ているわけではありませんが、その確率を上げるのが練習なので今後も続けていきたいと思います。

最後にノーエラー5周をやりましたが、ノーエラーと言った途端に足が動かなくなり1歩目が切れずハーフバウンドに入ってしまう選手が多くいました。

1歩目が大事だということがよく分かったと思います。

バッティングは3年生と私がマウンドから投げて打たせました。いつもの遅いボールからのスピードも上がり、距離も遠くなったので少し心配していましたがみんな外野に飛ばしていて非常に良かったです。

守備についている選手も打球のスピード感であったりバウンドがノックとは違うなかで良い動きができていたので安心しました。

最後はランニングをして終わりました。天候にも恵まれて今週は非常にいい練習ができたと思っています。

この練習を続けて4月からのスタートに向けて頑張っていこうと思います。

今日から雨が続きますが土曜日には永犬丸西ソフトボールさんが体験練習に来てくれるよ手になっています。

1人でも多くの選手と一緒に野球ができるよう頑張りたいと思います。


今週は雨が続きますので木曜練習して金曜は休みにします。

それでは。。。



皆様お疲れ様です。

やっと今日から天気が回復してくれるみたいな予報になってうれしく思います。

水はけが特別悪いわけではないですがこれだけ雨が降るとグランドは使えないですよね。。。

昨日は気温が低かったですが雨は降っていませんでしたのでグランドでひたすら打ち込みです!

とにかく遠くに飛ばすということをこの冬の目標としていますので、昨日もとにかく強いスイングをするよう指導してバッティングに取り組みました。

1月から6年生が練習に参加していますがかなり飛距離的には伸びたように感じています。

もちろんもっと成長してもらわないと困りますが、現時点では順調に来ていると思います。

あとは実戦に入った時にどこまでピッチャーに合わせることができるかですが、1月からマシンを使わず遅いボールをずっと打ってきたのでタイミングもすぐに取れるようになるかなと思っています。

エンドラン等の小技はチームとして動き出してからでも早いくらいだと思っています。

1年生だけのチームですから3年間みっちりやれることを考えればまずは強く振れる力やフォーム、考え方を浸透できればいいかなと思っています。

4月まで残り2か月。1年生同士の試合では絶対負けないよう今のうちに打撃力向上にみんなで取り組んでいきましょう。


昨日は練習がバッティングとランニングだけでしたので書くネタが少ししかありませんので、今日は私が野球で体験したことや経験したことを少し書いてみようと思います。

全部書いてしまうと今後書くネタがなくなってしまうので少しだけ。。。

ちょうど昨日はバッティングの日でしたのでバッティングでの経験談を書いていこうと思います。

指導者になって親御さんに聞かれることが多いのですが「どんな練習をしていましたか?」と聞かれます。

小学校2年生から野球をしてきてずっとやってきたことは、とにかくボールを遠くに飛ばすことです。特に高校ではそうでした。スイングの矯正もありましたがバッティング練習の時はとにかく遠くに飛ばすよう練習していました。

皆様の明徳のイメージはどんな感じですか?

小技とか強いゴロを打ってコツコツというイメージではないですか?

私もそういうイメージでした。低いライナー性の打球を打つ練習をしているものだと思っていました。

実際に入学してみると全く違いました。

1番から9番まで全員ホームランを打ちます。練習ではゴロを打つなと言われます。遠くに飛ぶ打ち方が自分に合った打ち方だ。練習でゴロを打ってもバッティングはよくならないと。ボールは空間にあるので空間に打ち返しなさいと多くのことを教えていただきました。

今でこそフライボール革命とか言われていますが明徳では馬淵監督が就任した時からなので30年以上も前からやっていることです。

ちなみに私の代の2番バッターでも通算10本塁打打っていました。

この馬淵監督の教えは自分が現役の時から後輩にアドバイスしていたことでもあり、指導者になった今でも選手達に伝えていることです。

特に左バッターは大事にしてほしい考え方です。

そして体重がバッティングに影響していると実感した経験もあります。

高校時代ですが明徳では5月の4週目頃~6月末にかけて1か月間「追い込み」と呼ばれる強化月間があります。平日は3時~6時まで守備練習、7時~9時までフリーバッティングorシートバッティング、9時~10時まで自主練習。バッティングの合間にピッチング練習。夜もみんなが寝静まったころに各自素振りします。

土曜・日曜はダブルヘッダーの練習試合。しかも遠征です。

本当に地獄のような1か月で体重が78kg~69kgまで落ちました。

そして体重が減るにつれて飛距離が落ちていきました。

特に印象的なのが6月最後の試合は一打サヨナラの場面で真芯でとらえた打球がレフト定位置でした。完全にサヨナラホームランだと思っていたのでかなりのショックでした。

その夜は監督さんもさすがにマズいと思ったようで食堂でカレーを3杯食べた後に家に呼ばれチャーハン5人前、あんかけ焼きそば5人前、酢豚5人前、餃子5人前をご馳走してもらいました。というより詰め込みました。。。

体重が大事という自分の経験から一昨年は高校時代の後輩がスポーツ栄養スペシャリストを招いて家庭でできる栄養摂取学みたいなのを学びました。

ただ白飯を3合食べるとかは個人的には嫌いです。食事は楽しいものでないといけませんから。

チームとして動きだしたらまた勉強会を開催したいと思います。


こんな感じで経験談を書きましたが次回は対戦して凄かった投手・打者や対戦して凄かったチーム等について書きたいと思います。お楽しみに。。。

土曜日は9:00からグランドで練習を行います。

それでは。。。






皆様お疲れ様です。

先日の体験練習に参加いただいた2チーム、ありがとうございました。

非常に有意義な体験練習会となってよかったなと思います。

体が大きく能力が高い選手も多かったですが、体は小さいけれど一生懸命アドバイスを聞いて自分のものにしようと取り組む姿勢や、良い表情で楽しそうに練習している選手が印象的でした。

あとは検討してくれている選手たちが入部を決めてくれればチームとして動き出せるかなと思います。心が折れそうになること多くありますが、あとひと踏ん張り。せっかくここまで一からやってきたじゃないかと自分に言い聞かせて頑張っていこうと思います。

(こうやって言葉や文字にしないとメンタルが持ちません。。。)



それでは昨日の練習の報告にいきたいと思います。

先週からの雨でグランド不良が続いており、まだ小雨も降っていたので昨日は体育館で練習を行いました。

そしていつも参加してくれているひまわりソフトボールの選手2人に加えてもう1人ひまわりソフトボールから参加してくれました。

この選手は以前の体験練習にも参加してくれた選手で、内野の基本練習や、ノックをした時に1番動きがよかった選手です。体験練習が終わって声もかけていた選手でもあり、また参加してくれてとてもうれしかったです。

ということで練習を開始しました。

私が仕事が終わってからの合流になるのでそれまでランニングの指示をしていましたが、きっちり走っていました。良い選手達です。

私が合流してから10分間のインターバル走をしました。

ただ走るより効果があると思います。

そのあとはダッシュ。

このダッシュもいろんな体勢からのダッシュを取り入れています。下半身の強化もありますが私は体の使い方を大事にしたいと思っています。

最後の3本は盗塁です。ソフトボールはリードがないので最初は苦労すると思いますが、昨日やった選手たちは無難にこなしていました。最初のうちは実戦練習だけではなく、ダッシュのなかに入れて身に付けていけたら良いなと思います。実戦になると相手がいますし、駆け引きがでてきますので基本は今のうちに身に付けて4月を迎えたいと思います。

そして次は下半身トレーニング。これが選手達はかなり苦手なようでいつも苦戦しています。

ですがこの下半身トレーニングが大事です。下半身といっても足だけではなく腰周りや尻の筋力が大事です。よく足腰といいますよね。上半身と下半身をつなげている腰や尻周りを鍛えることによって故障の予防にもつながりますから!

みんなきつそうですが良い表情で取り組んでいました。

そのあとは手押しです。

持つ側もきつそうにしていましたがそれも練習です!

今のうちに鍛えて春先の打撃力向上につなげていきましょう!

そして最後は徳山コーチの体幹で終わりました。

徳山コーチのドSが発揮されていました!

明るくいい声を出しながら練習できていたのでとても良い練習が出来ました。


最後のミーティングでも選手に話しましたが、4月からはチームとして動き出せそうなのでその時に自分が守りたポジション、打ちたい打順にいることができるかは今の練習で差をつけるしかありません。

そのために冬場のきつい練習かもしれませんが一生懸命取り組んで体力・技術の向上に努めようという話をして終わりました。

私も選手達のために頑張ろうと気合いが入りました!

あと2か月のスタートに向けてみんなで頑張っていこう!